学生生活を充実させよう

大学や短大、専門学校などに通っている学生さんの生活のメインはもちろん学校。
毎日講義やゼミに出席し、休憩時間を友人と過ごすキャンパスライフは一生の思い出となります。
体力がある学生のうちは学校よりも遊びに時間を費やしてしまいたくなりますが、
せっかく進学したのですから将来のためにも勉強はしっかりとしておきたいものです。

勉強への意欲を高めるためには普段の生活を充実させることも大切です。
学校の教室と自宅との往復になるのではなく、
サークル・部活やボランティアなどの課外活動に参加したり、
アルバイトやセミナーに積極的に取り組んだりするようにしましょう。

サークルなどでは気が合う仲間を作って興味のあることに打ち込めますし、
アルバイト等では学校とは違う出会いがたくさんあります。
もちろん履歴書に書いて就職面接でアピールすることもできます。
色々な人と出会ってコミュニケーションをとることで、
自分とは違った価値観やものの考え方に触れる事ができるはずです。
社会に出る前に多くの物を見て体験することは一生の財産となります。
学生として過ごす時間は意外とあっというまです。
これからの人生をよりよくするためにも、限られた時間を精一杯使って楽しみましょう。

学生のうちに

学生は学業に専念するもの・・・・・・ではありますが、
学生はいろんなことに興味を持ったほうが良いと思います。
社会人になってからでは体験できないようなことを学生のうちに
どんどんやるべきだと思います。
「あのときああしていればよかった」と後悔するよりは、やりたいことを
やったほうが充実した学生生活になりのではないでしょうか。

学生のうちにしか体験できないような恋愛というものもあります。
恋愛の経験は心の成長の糧にもなりますから、羽目をはずさない程度に
学生の恋愛を楽しむのも悪いことではないでしょう。

恋愛に興味があるのに「出会いがない」と言ってなにもしない学生も
いますが、それではいつまで経っても出会いに恵まれません。
自分から積極的に出会いを探す恋活をするのも、学生時代の
貴重な経験になりますよ。

恋活パーティーは、自分が通っている大学以外の大学の学生と出会える
場ですから、いろいろな人と出会ってみたい人にもおすすめです。

自炊をするなら

学生と言えば、気になるのが一人暮らし。
また生活に必要な食事の用意が苦手な学生さんもいるでしょう。
簡単なレシピを覚えておけば、栄養の偏った食事を
取らなくて済むようになります。

・レンジを使う
お弁当を温める時や、何かと便利なのが電子レンジ。
シリコン製の入れ物に切った野菜とお肉を入れるだけで
蒸し野菜の出来上がりです。
またガスを使って長く炒めものをするよりも、
レンジで何分かチンしておくだけで、火の通りも早くなります。

・冷凍を活用する
大人数よりも一人分の料理を作るのは難しいです。
たくさん調理してしまった場合は、四角い入れ物にいれて
冷凍するだけで、後々食べたい時にレンジでチンするだけです。
食材が多めに余ってしまった時も、ラップに包んで
冷凍しておくと後日炒め物やなべ物に使えます。

・アプリを使う
スマホやパソコンで自炊料理と検索するだけで
安くても美味しい料理レシピがたくさん載っています。
アプリをダウンロードして、レシピ集を考えておくのもおすすめ。

MENU
リンク